うつ病 解雇

うつ病って、なまけ者のなる病気なんでしょ?精神的負担が引き金

世の中ではうつ病なんて気合が足りないからなるんだ、なまけるための言い訳でしょ、と思っている人が多数いると思います。

 

うつ病は特殊な病気ではなく、人生のプラス面(栄転、出産、結婚)マイナス面(身内の死、病気、解雇)両方の精神的負担が引き金となって起こる事も多いのです。

 

頑張らなければという無意識のプレッシャーに、心が押しつぶされることでうつ病になってしまう方も多いようです。

 

がんばれば何とかなる、気力で乗り切れ、なまけ病だからもっとがんばれ、そう言ってくる人もいますが、はっきり言ってそれは逆効果。うつ病の人ががんばりすぎて病気になっているので、これ以上がんばれと言われる事は、たとえ悪気がなくても追いつめることになっているのです。

 

もともと責任感や几帳面な人がかかることが多い病気なので、自分自身の変貌を受け入れられない方が多い病気でもあります。

 

身近にうつ病の方がいる場合、はげましはいりません。ただ様子を見守ってあげてくださいね。

うつ病って、なまけ者のなる病気なんでしょ?精神的負担が引き金関連ページ

うつ病で休筆とかあるんですね
以前好きだった漫画家が最近あまり活躍していないな、と思っていたらうつ病で休筆していたらしいです。
私の身近にいた、うつ病の男の人
以前働いていた会社に、うつ病の人がいました。
今思えばうつ病だったのかも、と思います。
病院を受診しなかったので、実際のところはわからないのですが、今思えばうつ病だったのかな?という時期がありました。
近所の人がうつ病になり離婚しました
近所のご主人が先日引越しのあいさつにこられました。どうやら、離婚して関西の方に行かれるらしいのです。
最近増えている若者の就職活動からのうつ病
うつ病にかかっている人は軽度なものから含めてもたいへんたくさんの人がいるそうです。その中でも、最近では就職活動期の人がうつ病にかかるケースも増えているそうです。
抗うつ剤による副作用について
うつ病を発症し心療内科に行くと、抗うつ剤と呼ばれる薬を処方されます。この薬、うつには効くのですが副作用が出やすいという問題もあります。
私がうつ病を克服できた訳。親との軋轢や受験失敗などが理由
私は18歳の時に親との軋轢や受験失敗などが理由でうつ病になってしまいました。

記憶障害 うつ病 うつ病体験談